トップページ > 論文一覧 > 【平均は?】卒論の参考文献の数、みんなはいくつ?

【平均は?】卒論の参考文献の数、みんなはいくつ?

みんなの平均が知りたい!卒論の参考文献の数

みんなの平均が知りたい、というあるある

期末テストにしろ、結婚年齢にしろ、年収にしろ・・・人は「平均」を知りたがるものです。
なぜか?それは日本人が築いてきた性格なのです。
人よりも少ないと非難されるし、かといって人よりも多いと「出る杭は打たれる」。
人は人の平均と同じくらいあれば、ちょうどいいと感じるものです。
そしてそれは卒論も同じ。卒論の参考文献の数ってどれくらいがいいのだろう?学生なら誰でも思うことですよね。

【ズバリ】卒論の参考文献の数の平均は・・・!

ズバリ、卒論の参考文献の平均の数は・・・まず、理系と文系では全然違います。
理系はそもそも研究分野があるものです。参考文献の数よりも実験やワークの結果が求められます。
しかし文系はやはり資料調査がメイン。参考文献の質や量が求められますよね。
教授や大学からも、参考文献の数が少ないと言われてしまうことも。やはり数は大事です。
そしてズバリ、その卒論の参考文献の数の平均ですが、大体30冊~35冊となる人が多いようです。

論文を一瞬で手に入れる方法!

当サイトは論文を配布しているサービスサイト。論文を一瞬で手に入れることができます。
もちろん参考文献一覧もありますので、参考文献に困ることはありません。
当サイトの論文はすべて完成しています。完成した論文を配布しています。
手に入れた後は、自由に使うことができます。一部を切って張り付けたり、全部を印刷するのもOKです。
論文・レポートの一覧を見てみる!