トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論が終わらない?そんなときに!

卒論が終わらない?そんなときに!

卒業論文が終わらない場合は

卒論が終わらない・・・そんな場合

卒論ってなかなか終わらないですよね。参考資料や文献の収集、分析、考察、結論付け・・・これにはとても時間がかかるものです。
また、資料の読み込みだけではなく、論文は「書く」必要があります。これが意外と時間をとります。
ですから、なかなか卒論は終わりません。提出期限ギリギリ、最悪の場合、提出期限に間に合わないと言う学生も・・・
こうした場合、どうしたらいいのでしょう。素直に留年するしか方法は無いのでしょうか。
いいえ、そんなことはありません。なんとかして卒論を完成させる方法はまだ残っています。それを検討していきましょう。

簡単に完成させる方法 その1

俗に言う「コピペ」という方法が、解決策その1です。先行研究や既にある論文の考察部分や結論部分をコピーし、自分なりに改変したりして論文に記載します。
しかし、これでは著作権違反で法律に触れています。論文の無断使用や転用、剽窃は立派な犯罪です。
また、こうした行為は必ずばれてしまいます。教授もその道のプロですから、少しくらいの改変や丸コピは意味がありません。
方法その1はかなりリスキーなので、あまりお勧めの方法ではありません。

簡単に完成させる方法 その2

その2は、当サイトを利用する方法です。当サイトは論文提供サイトです。
論文を提供しているサイトはあまりありません。当サイトの論文を是非ご利用ください。
一覧から活用できそうな論文を選んで、ダウンロードしてみてください。論文は、当サイトが独自に作成したものです。
論文・レポートの一覧を見てみる!