トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論は5日で終わらせる?

卒論は5日で終わらせる?

卒論、5日で終わらせる方法とは?

卒論は5日で終わらせたい・・・/h3>

卒論を、5日程度で終わらせたいという人、多いのではないでしょうか。
確かに、卒論の執筆自体は5日~1週間で終わらせたという人もいます。しかし、卒論全体ではどうでしょうか。
そもそも、3年生の頃からフィールドワークや資料の収集、読み込みなど、卒論に向けての準備作業を行っていたという人も多いでしょう。
執筆作業は最後の行程の一つにすぎません。卒論自体を5日で終わらせることは、ほぼ不可能と言っていいでしょう。

卒論を5日間で終わらせる方法。

例えば、コピペをダーッと打ち込んでしまう、という方法があります。
インターネットを探せばそれなりの文章が見つかります。右クリックしてコピーするだけですから簡単です。
しかし、これではすぐにバレてしまいます。大学側はコピペのチェックに専門のソフトウェアを使っているからです。
ですから、いくら時間が5日しかない!といってギリギリだったとしても、コピペだけは厳禁です。絶対にやめましょう。

論文をスグ、ダウンロードできます。5日もかかりません。

当サイトは論文をダウンロードすることができるサービスサイトです。5日もかかりません。
論文は一覧から好きなものを選ぶことができます。また、当サイトの論文は当サイトが独自に作成したものです。
論文をすぐにダウンロードすることができるのです。もちろん、印刷や加工など、自由に使えます。
論文制作の作業を5日、いや、それ以上に早く終わらせる方法かもしれません。ぜひ、ダウンロードしてみてください。
論文・レポートの一覧を見てみる!