トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論は5章くらい書くべき?

卒論は5章くらい書くべき?

卒論は5章くらいまで書く方が良いの?

卒論は5章くらい書くべき?

卒論の章の数、どれくらいにする予定ですか?5章くらい書きますか?
そもそも、章の数は少ないよりは多い方が良いです。2章で終わってしまうようなのは論外としても、3章で終わるのも少なくて不自然です。
かと言って20章も書くというのもおかしいですよね。要は、最適なバランスが重要です。
先輩たちの書いた論文の中には6章~8章くらい書いた論文もあるはずです。それを少し参考にしてみて、章の数を検討してみましょう。5章くらいでいいや、というぼんやりとした考えではよくありません。

5章以上ある論文を即ダウンロードする方法

ところで、当サイトは、当サイトが独自に作成した論文を配布しているサービスサイトです。
5章以上ある論文を中心に配布していますので、まさに卒論制作をしている人におすすめです。
論文はダウンロード後、自由に使えます。一部を切り取って編集したり、そのまま印刷なんてことももちろん可能です。
ぜひ、参考にするだけでも見に来てくださいね。そして、お気軽にダウンロードしてください。
論文・レポートの一覧を見てみる!