トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論って文字数どれくらい?

卒論って文字数どれくらい?

卒業論文ってどれくらい書けば良いんでしょうか・・・

卒論って文字数どれくらい?

卒論の文字数って、どれくらいなんでしょうか。もちろん、卒論の文字数に制限のない大学もあります。極端な話、10万字書いても良いのです。
しかし、それは論文としてはかなり長いので、ほどよい文字量が大切です。多くの大学では、2万字以上をノルマにするところが多いようですが、では平均はどれくらいでしょうか?
卒論の文字数の平均は、大学や学部によってかなり違います。理系でテーマも複雑になれば文字数が増えますし、ニッチな内容の文系のテーマであれば1万字にも満たないかもしれません。
ですが、一般的な大学の学部卒で、文系の卒論だと、大体2万字~3万字というところが多いようです。

2万字って大変?

2万字は大変です。2万字は大体、文庫本一冊に相当すると言われています。
また学部生の場合、今まで1000字程度のレポートを書くので精一杯だった人も多いでしょう。それの20倍ともなると途方もない文字数です。
更に、論点が絞り切れなかったり、クオリティの低さを埋めるために3万字以上を指定されることも多いようです。
この文字数の多さが、学生のぶつかる大きな壁になるようです。

2万字の論文はコチラ

当サイトには2万字以上の論文があります。論文は、当サイトが独自に作成したものですので、自由に使うことができます。
加工して使ったり、参考程度にするといったことも可能です。
一覧から好きなテーマの論文をダウンロードできます。
ぜひ、参考にしてみてくださいね。2万字前後の論文があります。
論文・レポートの一覧を見てみる!