トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論でWEB引用って良いの!?

卒論でWEB引用って良いの!?

卒論でWEB引用、していますか?

卒論でWEB引用って良いの!?

理研の小保方晴子さんで一時期問題になった「コピペ問題」。一時は社会問題となりました。
卒論のWEB引用もあまり「良いこと」とは見られていませんが、本当のところはどうなんでしょうか?
最近では、インターネット上にある情報の方が正しいことも少なくありません。ネットが発達したので、一次情報はネットの方が速いからです。
書籍の情報はもちろん信用性が高いと言えますが、ネットを使ってはいけない理由はありません。むしろ、情報を吟味する必要があるので、積極的ネットを使い、情報の取捨選択をすべきです。

今やネット社会。情報の取捨選択は必要

卒論を書く上で、知らない単語や難しい単語が出てきたら、もちろんネットで調べて意味を知る必要があります。
その際、書籍の情報よりもネットの方が詳しく、信頼性が高いと思えば、むしろネットの情報を活用すべきなのです。
もちろん書籍ベースの情報の方が信頼性が高いので全てそうとは言い切れません。しかし今やネット社会。情報の取捨選択をするリテラシーは大学生側にも求められています。
むしろ、そうした力をつけるためにもネットは積極的に利用しましょう。

ネットの情報は著作権に注意!?

そこで注意しなければならないのが著作権。必要も無いのに引用したり無断でコピペするなどといったことは論外です。
当サイトは、安心に使える論文を一覧からダウンロードすることができるサービスサイトです。論文は、当サイトが独自に作成したものです。
完成された論文を配布する珍しいサイトです。ぜひ、参考にしてみてください。参考だけでもいいですし、一部加工して使うなどということも可能です。
論文・レポートの一覧を見てみる!