トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 文系の卒論の書き方

文系の卒論の書き方

卒論、文系はどう書く?

文系の問題意識?

文系の卒論の書き方って、難しいですよね。
理系なら何かしらの研究テーマがあって、実験したものをまとめればいいかもしれません。
しかし、文系は目立った問題意識がないゼミも多いのではないでしょうか。
それでは一体どうしたら良いのか?詳しく見ていきましょう。

文系の卒論の書き方

やはり、文系は調べものをするに尽きます。
図書館にこもって文献を調査したり、必要ならフィールドワークやアンケート調査をします。
調査後、分析をして正しいと思う結論を見出します。理系と違って文系は教授からの修正依頼も多いそうです。
中にはそれだけでノイローゼ気味になってしまう人も居るようですが、やはり卒論は卒論。頑張ってやらなければなりません。

文系の論文あります。自由に使えます。

当サイトには、文系の論文があります。当サイトは論文を配布するサービスサイトです。
論文は当サイトが独自に作成したものなので、自由に使うことができます。
一覧から好きなものを選び、ダウンロードすることができます。
ダウンロード後は、参考にしても良いですし、一部を加工して使うなど、自由に使うことができます。ぜひ、ご利用ください。
論文・レポートの一覧を見てみる!