トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 文学部の卒論のテーマ

文学部の卒論のテーマ

卒論、文学部はどうしている?

文学部は曖昧・・・

文学部と一口にくくっても、ジャンルは様々です。社会系、文学系、心理学系など、文学部もそれぞれ分野があります。
その中でも例えば英米の文学を学ぶ学部や、中国系、アジア系の文学を学ぶところもあります。
しかし、文学部の卒論はなかなか曖昧なものです。はっきりとテーマを絞ってゼミに所属した人は少数派ではないでしょうか。
文学部の卒論のテーマはなかなか立てづらいものです。では、どうしたらいいのでしょうか?

文学部の卒論のテーマ

まず、徹底的に好きな文学について追及していくという王道のパターンがあります。
この場合は、視野が狭くならないようにしましょう。類似の作品や、まったく別の作品を例に挙げることも、中立的な評価につながります。
また、社会学のジャンルと融合することもできます。このような文学作品が流行する背景には、日本の社会構造にこのような問題があり・・・という方法です。
いずれにせよ、文学部はまさに「文学」がテーマです。膨大な資料との戦いとなるでしょう。調査文献はしっかりと揃えたいものです。

文系の論文をダウンロードする方法!

当サイトには文系の論文が多数あります。と言うのも、当サイトは論文を配布するサービスサイトです。
文系の論文の中には文学部の学生にとっても有益なものが多く、毎年参考にしている学生が多いようです。
なお、当サイトの論文は当サイトが独自に作成したもので、ダウンロード後は、自由に使うことができます。
加工や編集、一部を切り取って使うなど、完全に自由です。お気軽にダウンロードしてみてください。
論文・レポートの一覧を見てみる!