トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論って雑誌を参考文献にしても良いの?

卒論って雑誌を参考文献にしても良いの?

卒論、雑誌を参考文献にすることも?

卒論で、雑誌を参考文献にしたい!

卒論を製作していると、書籍や論文だけでは情報が足りなくなることがあります。
また、大学生の中には雑誌を読む人も多いですから、この情報は雑誌になかったっけ?と雑誌を漁る人がいます。
確かに、雑誌の中にも有益な情報はあります。むしろ専門的な雑誌の方が情報量は多かったりします。
ですが、卒論に雑誌ってOKなの?と思う人も居るでしょう。それでは、雑誌を参考文献にすることについて、詳しくみていきましょう。

卒論って雑誌を参考文献にしても良いの?

結論から言うとOKです。ただし、雑誌にもいろいろな種類があるので、それについは注意が必要です。
まず、雑誌と言っても「専門誌」のようなものはもちろんOKです。むしろ、専門誌の方が書籍よりも情報が多かったりします。
また、政治学なら文藝春秋など、雑誌と専門誌の中間のようなものを参照にすることもあるでしょうし、これもOKです。
ただし、あまりにもレベルの低い雑誌、例えばファッション誌や芸能誌などはあまり参照するのはお勧めできません。

高品質な論文、ダウンロードできます。

ところで、当サイトは論文を配布しているサービスサイトです。論文をダウンロードすることができます。
もちろん、当サイトで配布している論文は当サイトが独自に作成したものですから、自由に使えます。
そのまま印刷したり、一部を切り取って加工したり、編集するのも完全に自由です。
参考文献の参考にしたり、編集して使うのもアリです。ぜひご利用ください。
論文・レポートの一覧を見てみる!