トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論に学んだことって書く?

卒論に学んだことって書く?

卒論の最後に「学んだこと」って書くべきなの?

卒論に学んだことを書きたい

卒論の最後に、「今回の卒論で学んだことは~」などと、書く人がいます。
そしてお決まりの文句が、「今回の卒論でできなかったことは今後の課題としたい。」で終わるものです。
一見すると、卒論の締め方としては間違いが無さそうに見えます。しかし、これってどうなんでしょうか。
卒論の最後に「学んだこと」って、そもそも書いて良いのでしょうか。詳しくみていきましょう。

卒論に学んだことって書いていい?

卒論で「学んだこと」を書くのは、文字数稼ぎととらえられてしまう可能性があります。
そもそも、卒論は論文です。読書感想文ではありません。意見や今後の展望はOKですが、感想を書く要素は論文にはないのです。
中には、「学んだこと」をずらずらと書き連ねて卒論ではなく随筆になってしまう人も居ます。これは卒論とは言えないでしょう。
学んだことを書くというのは大学側でも禁止されている可能性がありますので、注意が必要です。

完成している論文を入手する方法

ところで、完成している論文をダウンロードする方法があります。当サイトを使ってみてください。
当サイトは、当サイトが独自に作成した論文を配布しているサービスサイトです。論文は自由に使えます。
ダウンロード後は自由に使えます。そのまま印刷してもOKですし、加工したり編集したりも完全に自由です。
卒論にお悩みの方にオススメのサイトです。ぜひ論文をダウンロードしてみてください。
論文・レポートの一覧を見てみる!