トップページ > 自由研究のお役立ち情報一覧 > 自由研究は図書館で文献調査・調べ学習?

自由研究は図書館で文献調査・調べ学習?

調べもの学習で夏休みの自由研究は乗り切りましょう。

調べ学習の自由研究って?

夏休みの自由研究は、ズバリ、調べ学習がオススメです。
自由研究という宿題の意義を考えてみましょう。夏休みに出されたのですから、「長い」時間をかけて作ったものが評価されるのは当然です。
3日やそこいらで作れるものは、わざわざ夏休みにやる必要はありません。
市販の実験ツールや観察キットなどを使う方法がありますが、あれは一通り「結果」が約束されているので、自由「研究」と言えるか微妙なものもあります。

調べ学習のやり方!

まず、テーマを決めます。話題のテーマだと高評価が期待できます。エコや環境問題、農業の問題、選挙の問題、高齢化の問題などなど・・・
テーマを決めたら、早速図書館や書店などに行って文献調査です。欲しい文献を買ったり借りたりして、材料を集めます。
内容が偏らない本を探すことが大切です。例えば、高齢化であれば、高齢化の悪い面だけでなく、良い面についても着目しなければなりません。
わからないところがあれば素直にわからないと書きましょう。大学生の卒論ではないのですから、素直に書き、今後の課題としたいという終わり方でも構いません。
一通り調べたことを書出し、結論と将来どうなるのかなどを書けば、完成です。ざっくりですが、調べ学習は時間さえ使えば難しいものではないはずです。

時間が無い!という方へ

当サイトの宣伝になってしまいますが、当サイトでは大学生向けのレポートを、それぞれのテーマに合わせて1000字~4万字の範囲で配布しています。
ダウンロードして、ご自由に使ってください。当サイトは、調べ学習の自由研究をしたいという意欲的な学生の味方です。
大学生向けではありますが、中学生・高校生が読んでも差し支えありません。むしろ、これくらい専門的な方が参考文献としては間違いがないです。
なお、自由に使える論文なので、参考だけでなく、一部を加工して使うと言ったこともしていただいて構いません。ぜひ、ご利用ください。
論文・レポートの一覧を見てみる!