トップページ > 自由研究のお役立ち情報一覧 > ベタな夏休みの自由研究、教えます!

ベタな夏休みの自由研究、教えます!

自由研究でベタなネタってありますよね。

実験の便利グッズを買う

書店に行くと、夏休みであれば目立つところに陳列されています。
こうした実験の便利グッズを買って、実験をして、レポートにまとめるのもかなりベタです。
グッズにはレポートも付属しているので、あとはそれを埋めるだけ!なんてものもあります。
結果がある程度約束されているので、「研究」と言えるかどうかは、学年が上がれば上がるほど微妙にはなってきます。

観察教材キット

植物やちょっとした水中生物の観察キットもあります。
実験と違うのは、ある程度時間がかかると言う点です。しかし、夏休みに出された宿題なのですから、時間はかけるべきでしょう。
また、日記のようなものをつけて生育の過程・流れを記録していきます。
実験と違って、結果は約束されていません。餌の与え方や環境によって生育の結果は変わるので、時間はかかりますが、研究らしいといえば研究らしいですね。

話題のワークショップやイベントに参加

ショッピングセンターや百貨店、大規模展覧会などで開かれるこうしたイベントに参加する方法です。
ベタではありますが、こうしたところで自由研究のヒントを得るのも良いでしょう。
前2つと違っているのは、参加しただけでは完結しないところです。もちろん完結するものもあるかもしれませんが、これは自由研究のテーマや材料を探すためのヒントを得ることがメインです。
参加したとしても、その後の自由研究は自分で行うのが主です。

調べ学習

図書館や本屋で必要な文献や本を探し、調べ学習として自由研究をするのもベタと言えばベタです。
最近では環境問題(エコ)をテーマにするのがベタですね。あとは農業とか、地域に関する調べものとかです。
調べ学習はそれなりに時間がかかりますが、「研究」らしいといえばかなり研究らしいです。夏休みの自由研究にもふさわしいと言えるでしょう。

レポート、配布中!

当サイトは、大学生向けの論文を提供しているサービスサイトです。
大学生向けではありますが、WEBや本などを参考にして作られた論文なので、中学生や高校生でも作成可能なレベルのものです。
ダウンロードしたあとは、自由に使えます。
ぜひ、ダウンロードしてくださいね。
論文・レポートの一覧を見てみる!