トップページ > 自由研究のお役立ち情報一覧 > 自由研究のすごい題材・面白いテーマ

自由研究のすごい題材・面白いテーマ

面白い題材のレポートだと、自由研究のクオリティも高まります。

「動く」系

なんでもそうですが、人は動くものに対して「すごい」と思うようです。
レモン電池の実験なんてありますが、それから一歩進んで、レモン電池で動くミニカーを作ってみてはいかがでしょう。
動くものは、当たり前ですが、動力源として、モーターが必要になるので、必然的に電気を使うことになります。
環境やエコに注目し、その電気の発生源を自然なもの(ソーラーパネルなど)にすると先生の受けも良くなるのではないでしょうか。

「飛ぶ」系

「動く」に派生して、「飛ぶ」です。
プラモデルを作っただけでは自由研究にはなりませんが、それを飛ばすことができるように改造してみたりなんてどうでしょう。
または、風の流れをコントロールすることで、電気を使わなくても飛べるおもちゃのヒコーキを作ったり。

「インパクト」系

インパクトのあるものは「面白い」「すごい」となりやすいです。
例えば、爆発の実験。実験のレポートは「文字」なので、実験している姿は映りません。なので、読んでいて、とてもインパクトが残るようにすると「すごい」となります。
爆発の威力や燃え方などを研究したり、あるいは、毒ガスを人為的に発生させたり。もちろん安全には気をつけて。
ある意味、「この子は将来やばそうだぞ」と教師に思わせることで、インパクトに繋げます。

「調べ学習」系

図書館や書店で参考文献を借りて知りたいことを調査する調べ学習系の自由研究もあります。
一見、地味そうですが、そんなことはありません。それどころか最近は大学生すらそうしたきちんとしたレポートを書かないので、評価は高いでしょう。
文献調査だけに終わるのではなく、自分の思っている意見や、どう考えが変わったかなどをまとめ、図や表を交えて説明するのです。
地域にある図書館には、地域特有のお祭りや食事についての本があります。こうしたものを参考にするとよいでしょう。テーマやネタによっては、とても評価されます。

ダウンロードできるレポートあります

本サイトには、ダウンロードできるレポートとして、大学生向けのレポートを配布しています。
大学生向けではありますが、中学生や高校生でも作成できるレベルのレポートです。
ぜひ、一覧からダウンロードして使ってみてください。
論文・レポートの一覧を見てみる!