トップページ > 自由研究のお役立ち情報一覧 > ガンプラで夏休みの自由研究はできるか?

ガンプラで夏休みの自由研究はできるか?

夏休みの自由研究のネタにプラモデル?

ガンプラやプラモデル単体では厳しい

ガンプラやプラモデル単体では、なかなか工作として認められにくいでしょう。難しいと思います。
自由研究や自由工作は、あくまで、手作り感が求められています。もちろんプラモデルも手作りではありますが、なかなかそういう風に認めてくれる先生が少ないと言うことです。
ガンプラやプラモデルだって、普通の工作より作成するのに技術が必要ですし、奥深いものです。しかし、熱弁しても認めてくれない教師に対してはどうしようもありません。
しかし、内容によっては、ガンプラやプラモデルでも、自由研究になります。

ガンプラやプラモデルはあくまで飾りとして

こんなことを言うとガンプラマニアの方に怒られるかもしれませんが、自由研究としてガンプラをしたいのであれば、ガンプラをお飾りとして違うものを作ってみてはいかがでしょうか。
例えば、自由工作のメインとしてジオラマを作り、あくまでメインはジオラマであって、ガンプラはそれを引き立てるためにあるのだと主張するとか。
または、ガンプラの塗装や接着について、こうした方が良い点などの秘伝マニュアルをレポートしてまとめて提出し、その見本としてガンプラを提出するとか。
要するに、ガンプラをメインに据えなければいいのです。作った本人の心の中でメインとしてしまっておき、提出する際は、あくまでメインはそっちであると主張するのです。

調べ学習に使えるレポートを配布しています

当サイトは、「調べ学習」の論文を配布しています。
ぜひダウンロードしてください。ダウンロード後は、自由に使えます。
論文・レポートの一覧を見てみる!