トップページ > 自由研究のお役立ち情報一覧 > 自由研究のテーマを野球にするのってOK?

自由研究のテーマを野球にするのってOK?

野球を自由研究のネタにしても良いのか?

内容に工夫を!

野球は自由研究のネタ・テーマにして良いと思います。しかし、内容や「見せ方」を工夫する必要があるでしょう。
例えば、夏休み期間中ずっと野球の練習や素振りをしていたとして、それに日誌につけたとしても、それは単なる日記にすぎません。
ノックの練習や素振りの回数などを記録し、実際にどのような効果が上がったのかということを客観的に記す必要があります。
また、野球は野球でも、例えば変化球の投げ方を文献調査として調べたり、「野球の歴史とは」と言った形で論文の様にすることもできます。いわゆる、調べ学習というものです。
このように、野球をテーマに自由研究をする方法はいくらでもあります。

先生の好き嫌いには気をつけて

野球が嫌いだったり、あまり関心のない教師もいます。こうした人に提出するとなった場合、細心の注意が必要です。
野球を楽しんでいただけだと思われないように、自由研究の冒頭に真剣に取り組んだことをアピールする必要があります。

「自由」研究なので、何にでもテーマになる

文字通り、自由研究は自由です。マナーやモラルに沿ったものであれば、基本的には何をやっても良いのです。
ただ、「夏休み」に課された課題であると言う点に注意はしましょう。夏休みなので、比較的長い時間をかけて行うべき課題です。
野球をテーマに、ぜひ、頑張って自由研究をやってみてください。

レポートを配布中。

当ホームページはレポートを配布しています。
ダウンロード後は自由に編集・加工することができます。ぜひ、ダウンロードしてください。
論文・レポートの一覧を見てみる!