トップページ > 夏休み特設ページ > 親御さんへ

ズバリ、買って良いのか?

当サイトの利用をためらう人の多くは、「買って良いのか」というモラル的な部分で悩む方が多いようです。
しかし、実際には下記コラム記事のように、今や東大生も、会社員も、コピペや執筆代行サービスを依頼する時代になっています。

時代の「常識」は移ろいやすいものです。今や、論文やレポートなどを「買う」「代行する」というのは、普通に行われていることなのです。

「成績」や「内申点」を落とさないために!

読書感想文も、そして最近では夏休みの自由研究を生徒に必須課題として課す学校が多いと聞きます。
課題なのですから、それが成績や内申点に影響しないはずがありません。子供が、提出できなくて、成績や内申点が下がったら大変ではないですか?
たかが一回の成績ダウンだったとしても、それが次の「受験」に大きく影響します。日本は依然として学歴社会ですから、成績や内申点はとても重視されます。一回きりと侮っていると、それが雪だるま式にどんどん悪い方向に行きかねません。

もちろん、今まで課題をやらなかった子供・やる気のない子供に責任が無いとは言えません。しかし、怒るのは後でで良いと思います。まず、提出すべきものを揃えて、提出というステップが終わってから、愛情をもって叱ってあげてください。

子供のために、いままでいくらお金を使ったのでしょうか。今までの投資を無駄にしないためにも、そして読書感想文や自由研究といった小さな作業を少し怠ったというだけで無駄にしないためにも、是非、ご購入を検討してみてあげてください。

読書感想文の一覧を見てみる!
論文・レポートの一覧を見てみる!

読書感想文やレポート、論文を買うことは悪いことなのか? 他の親の心境は?

下記にコラム記事をご用意いたしました。是非、ご参考ください。

  • 子供に卒論を買ってあげる親の心理とは?【親向け】
  • 論文を丸ごと買うのは、悪いことなのか?