トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論の字数の平均は?

卒論の字数の平均は?

みんなの卒論の字数の平均ってどれくらい?

卒論の字数や枚数についての不安

卒論の文字数、枚数、量について、不安を持っている人は多いようです。みんな、平均どれくらい書くの?
本学の卒論は2万字です。と、大学側がきちんと文字数を明示してくれればそれでいいのですが、そうではない大学も多いです。
学生は途方に暮れてしまい、一体どれくらいの文字数を書けばいいんだろう。みんなの平均が知りたい・・・そんな風に思う学生は、意外と多いのです。
それでは、卒論の字数についての平均は一体どれくらいなのか、詳しく解説を見てみましょう。

卒論の字数の平均は?

卒論の字数の平均は2万字から3万字と言われています。一番多いのが2万5000字です。
原稿用紙一枚が400字ですから、2万5000字は原稿用紙換算で60枚です。小学生の頃、原稿用紙を3枚埋めるのも大変だった人も多いでしょう。それの30倍ですから、途方もない量です。
さらに、これは「平均」です。Fランク大学では卒論がたった2000字だというところもあるようですから、実質的な平均としては3万字を超えるかもしれません。
しかし、日本人は平均が大好きです。平均より多い文字数を書けば安心、という心理があります。それはその通りですが、3万字以上ってなかなか難しいですよね。

2万字~3万字の論文、ダウンロードできます。

当サイトは論文をダウンロードすることができるサービスサイトです。もちろん、2万字~3万字の論文もたくさんあります。
一覧から好きな論文を選び、ダウンロードすることができます。
ダウンロードしたあとは、印刷したり、一部を改変したりと、自由に使うことができます。
卒論の字数の平均は2万字~3万字ですから、そのあたりの論文の参考にもなると思いますので、見てみてくださいね。
論文・レポートの一覧を見てみる!