トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論、7日もあれば終わると考える人へ

卒論、7日もあれば終わると考える人へ

卒論、提出期限7日前・・・7日間で終わるの?

卒論、7日もあれば終わると考える人へ

卒論、結構しんどいですよね。7日もあれば終わる?いえいえ、なかなかそうもいきません。
卒論の文字数にもよりますし。指定が無ければ2万字~3万字が目安と言われています。
3万字の論文ともなれば7日間で終わらせるのはとても大変です。
それはどうしてでしょうか、なぜなのでしょうか。詳しくみていきましょう。

卒論、7日もあれば終わる?スケジューリングは?

そもそも卒論は一年を通して作るべきものです。時間がとてもかかるのです。
何故なら卒論は書くだけ、ではないからです。ヒアリングやアンケート調査、データ分析、資料の読み込みなどもあります。
とくにこの資料の読み込みに膨大な時間がかかります。先行研究の読み込みはとても時間がかかります。
なので、学生の中には三年生の頃から卒論の準備をしていました!というスケジュールを立てている人も少なくありません。

論文を一瞬でダウンロードする方法

当サイトは論文を配布しているサービスサイトです。論文は一瞬でダウンロードでき、7日間もかかりません!
論文は全て当サイトが独自に作成したものなので、自由に使えます。一部を切り取っても良いですし、全部をそのまま印刷して使うのも可能です。
是非、お気軽にダウンロードしてみてくださいね。
論文の制作で、あと7日も無い、なんていうギリギリの人にピッタリのサービスサイトです。
論文・レポートの一覧を見てみる!