トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論の文字数の稼ぎ方、教えます。

卒論の文字数の稼ぎ方、教えます。

卒論の文字数稼ぎの方法、あります。

卒論の文字数を稼ぎたい!

卒論の文字数稼ぎ、やりたいですよね。でも、どんな方法があるの?と、あまり知らない人は多いようです。
実は、卒論の文字数稼ぎには、やってはいけない方法とやっていいものがあります。これについては後述します。
では、なぜ卒論の文字数を稼ぎたいのでしょうか。これは、卒論には文字数制限があるからと言われています。
1万字、2万字、A4換算で20枚・・・等々。こうした文字数のノルマがあるために、卒論で文字数稼ぎをしたいという人は多いようです。

卒論の文字数の稼ぎ方、よくある方法は?

では、前置きが長くなりましたが、卒論の文字数稼ぎの方法について解説していきます。
まず、「白文字」で「あ」を連打するという方法。しかし、これはすぐにバレてしまいますので、オススメできません。
次に、コピペをするという方法。実は、これも大学側はきちんとチェックしていますので、早晩ばれてしまいます。そもそもコピペは犯罪なのでやってはいけません。
そして、「引用を多めに引用する」という方法。実はこれもあまりオススメできません。近年、大学側は引用を減らすように厳重に呼びかけているからです。

文字数の多い論文をダウンロードする方法。

そこで、当サイトの出番です。当サイトは、論文を配布しているサービスサイトです。
文字数の多い論文もダウンロードできます。そしてなんと、当サイトの論文は当サイトが独自に作成した論文です。
つまり、完全に自由に使うことができます。そのまま印刷や加工して編集など、すべて自由に使うことができます。
ぜひ、一覧から好きな論文を選んでダウンロードしてみてください。文字数稼ぎでお悩みの学生にオススメです。
論文・レポートの一覧を見てみる!