トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論、糞みたいな論文で不合格?|卒論が糞みたいだとどうなるの?

卒論、糞みたいな論文で不合格?|卒論が糞みたいだとどうなるの?

クソみたいな卒論だと落ちるって本当?

卒論、糞みたいな論文で不合格?

卒論、きちんと書いていますか?中には糞みたいな論文で、落ちてしまう学生も居ます。
卒論のクオリティが低い(糞みたいな卒論)と、当然大学側は受け付けてくれません。卒業論文ですから、当然ですね。
卒論は大学の集大成ともなる、れっきとした作品です。それに手を抜けば不合格になるのは当たり前と言えます。
では、糞みたいな卒論を提出してしまうと、一体どうなってしまうのでしょうか?

卒論、糞みたいな論文を出した場合。

糞みたいな卒論を提出した場合、まず、卒業できません。卒論が大学生活、最後の砦と言われているのはそのためです。
当然、卒業できなければ留年ですから、留年にかかる学費や生活費なども支払う必要があります。
また、内定は取り消しになります。就活もまた最初から始めなければなりません。また、留年した学生は就活では不利になります。
糞みたいな卒論をイチかバチかで提出すると、最悪の場合卒業できなくなり、このような悲劇が連鎖します。卒論は糞ではなく、きちんとしたものを提出する必要があります。

あっという間に論文をダウンロードする方法

そこで、当サイトをご利用ください。当サイトは論文を配布しているサービスサイトです。
論文はクオリティも高すぎず、適度に使える論文を配布しています。
糞みたいな論文しか作れないと焦ってお困りの方にオススメのサイトです。
論文は一覧から好きなものをダウンロードできます。切ったり貼ったり、自由に使えます。
論文・レポートの一覧を見てみる!