トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論に今後の課題って書いて良いの?

卒論に今後の課題って書いて良いの?

締めくくりに定番?「今後の課題」って書いてもOK?

卒論に今後の課題を書きたい。

卒論の締めくくりに「今後の課題」を書きたいという人は多いでしょう。
しかし、結論から言ってしまうと、「今後の課題」は適切ではありません。あまり書いて良いものではないのです。
卒論の文字数埋めとして書いてしまいがちですから、気をつけなければなりません。
では、なぜ卒論に今後の課題は書いてはいけないのでしょうか?詳しくみていきましょう。

卒論に今後の課題を書いてはいけない理由

そもそも卒論は卒業となる最後の論文です。「~を今後の課題としたい。」と書いたとして、あなたは次に論文を書くのでしょうか?
書かないのであればそれは嘘になります。お茶を濁しているだけ、とも言えます。
また、将来課題になるのであれば今すぐ研究すればいい話であって、先送りする理由がありません。
卒論は大学生活最後の課題とも言えるものです。結論部分はきちんと言い切って、論文を完成させることが重要です。

一瞬で論文を入手する方法

ところで、当サイトは論文を配布しているサービスサイトです。論文は自由に使うことができます。
もちろん、配布している論文は当サイトが独自に作成したものです。
一部を切り取ってコピーしたり、全部をそのまま使ったり、印刷するなども自由です。
論文のダウンロードは一瞬で終わりますので、ぜひご利用ください。
論文・レポートの一覧を見てみる!