トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論のインタビューの謝礼ってどうしたらいいの?

卒論のインタビューの謝礼ってどうしたらいいの?

卒業論文のインタビュー。お礼は?

卒論のインタビューの謝礼って必要?

何事にも礼儀というものがあります。卒業論文の製作と言えど、インタビューには謝礼が必要です。
ですが、学生の皆さんには謝礼と言ってもどのようなものか、わからない人も多いですよね。
今回の記事では、卒論のインタビューの謝礼について解説していきます。
謝礼と言うと「お礼」の一つのように見えますが、卒論では事情が少し違います。
それでは早速卒論のインタビューにおける謝礼とは何なのか、具体例を交えて説明しましょう。

卒論のインタビューの謝礼ってどうしたらいいの?

まず、インタービューした人へのお礼の連絡は絶対に必要です。
インタビュー後、なるべく早く連絡するのが礼儀です。メールやラインで良いでしょう。
インタビューした相手が目上の人の場合、大学教授を介してのやりとりとなるケースもあります。
インタビューするのが企業や、不特定多数だった場合、協力金としてお金を支払うケースもあります。
この場合は企業やアンケートの発注先にもよりますが、10万円~15万円という相場が多いようです。

論文を手に入れよう

論文を手に入れる方法があります。論文のインタビューでお困りの方にお勧めの方法です。
それが、このサイトを使う、という方法になります。
論文がたくさん掲載されていますから、一覧を見るだけでも参考になるでしょう。
インタビューの謝礼などについても参考になります。
論文・卒論の一覧を見てみる!