トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論の文字数っていくつくらい?

卒論の文字数っていくつくらい?

卒業論文の文字数について教えます。

卒論の文字数が知りたい。

卒論って、どれくらい書けばいいのでしょうか?文字数が気になりますよね。
卒論の文字数稼ぎは何といっても大変です。引用したり、参考文献を多くしたり。
特に卒論では参考文献を30冊以上読み込むのが普通ですから、それを引用するのも大変です。
しかし、引用しただけでは文字数は増えないもの。なんとかして文字数を稼ぎたいですよね。
でも、一体どれくらいの文字数が良いのでしょうか?目安となる文字数はあるのでしょうか?

卒論の文字数っていくつくらい?

卒論は、文字数と言うよりページ数でノルマが課されていることが多いです。
ノルマがなくても、目安となるページ数というものがあります。
卒論をA4で書くとなると、大体A4で15ページ~18ページ、なんていうところが多いようです。
表紙や目次を入れると、多いところで大体A4で20ページということになりますね。
そこから逆算すると、卒論の文字数は大体2万字、という大学が多いようです。ですから、卒論は2万字が目安ですね。

2万字の論文を一瞬で手に入れる方法

では、そんな2万文字が目安の論文ですが、手に入れる方法があります。
なんと、当サイトは論文を配布しているサービスサイト。論文は一覧から好きなものを選べます。
ダウンロードした後は自由に使えます。一部を切り取って使う、なんてことも可能です。
2万字程度の論文をお探しの人、ぜひ当サイトを使ってみてくださいね。
論文・卒論の一覧を見てみる!