トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論の現地調査ってどうやるの?

卒論の現地調査ってどうやるの?

卒業論文はの現地調査について。

卒論の現地調査って何?

卒業論文を書くにあたって、データが必要になることがあります。
このデータがくせ者で、参考になるデータがそもそも存在しない場合、インタビュー調査やアンケート収集などを行います。
例えば市役所にアポをとったり、現場の人たちにアンケートを取ったりします。
こうした行為はなかなか難しいもので、不慣れな学生には大変だと言われています。
しかし、現地調査を行うことがルール上必須となっている大学も多く、悩ましいポイントですよね。

卒論の現地調査ってどうやるの?

例えば大学生を対象にした調査、あるいは社会人を対象にした調査。
または、特定の組織に所属している人たちに対象を絞った調査もあります。
調査の方法も様々で、アンケートに記入する形式、アポイントを取って面談を行う形式などもあります。
現地調査はこのように大変手間がかかるものです。時間もそれなりにかかりますし、教授との打ち合わせもあります。
こうした現地調査をフィールドワークと言ったりすることもあります。それらは三年生のうちに基本的には終わらせておくべきものです。

一瞬で論文をダウンロードする方法って?

このように、大変時間がかかる論文作りですが、一瞬でダウンロードして終わらせる方法があります。
当サイトをご利用ください。当サイトは論文を配布しているサービスサイトです。
論文はもちろん完成しているものを配布していて、文字通りダウンロードは一瞬です。
論文をダウンロードした後は自由に使うことができます。加工や編集などもすべて自由です。
論文・卒論の一覧を見てみる!