トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論が勉強不足・・・なんて場合は?

卒論が勉強不足・・・なんて場合は?

卒業論文、勉強不足で書けない?

卒論が勉強不足・・・どうしたらいいの?

卒論の書き出しでつまずいてしまう学生、多いみたいです。主に勉強不足が原因です。
でも、ただの勉強不足ではありません。もっと、根本的な問題があります。
そもそもゼミの研究課題って何だっけ?教授の専門分野は?学生生活で何をしていたっけ?
学生の勉強不足には、そんな根が深い問題があったりします。昔では考えられませんが・・・
こういったときには、どうしたらいいのでしょうか?勉強不足を解消する、そんな夢のような方法はあるのでしょうか?

その勉強不足、必勝法あります。

卒論で勉強不足の場合、一番役に立つのが大学一年生のノートや教科書である、という豆知識があります。
大学一年生の教科書は、高校生を卒業したばかりの学生、つまり一般の人でもわかりやすいように書かれています。
また、もし専門分野の勉強が不足しているという場合は、過去の先輩の論文を読んでみるというのもアリです。
意外と、先輩は協力的です。大学の図書館などにいけば、過去の論文を読めることがあります。
もちろん資料収集、データ集め、フィールドワークなども大切です。地道に勉強不足を補う方法が、もっとも最善と言えます。

論文を手に入れよう。しかも、一瞬で。

論文を手に入れる方法があります。しかも、一瞬で手に入ります。
それが、当サイトを利用するという方法です。当サイトは論文を提供しているサービスサイトです。
論文は一覧から選んで、すぐ手に入れることができます。勉強不足に最適です。
卒論で勉強が足りない、という自覚がある人は、まずは一覧だけでも見てみてはいかがでしょうか。
論文・卒論の一覧を見てみる!