トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > カーシェアリングを卒論のテーマにする方法。

カーシェアリングを卒論のテーマにする方法。

卒業論文でカーシェアリングについて書く。

カーシェアリングとは?

地方では、車は絶対に必要と言われています。買い物に行くのにも、通勤にも必要です。
都会でも必要なところがあります。東京と言っても、電車が通っていないところはあります。
バスや地下鉄、公共交通機関が整っていない場所では、どうしても車が必要になってきます。
しかし、現代人はお金がありません。そもそも車を所有するほど、車を頻繁に使わない、という人も。
そこで、スマホの普及とともに現れてきたのかカーシェアリングです。いわば、車を共有して所有するのです。

カーシェアリングを卒論のテーマにする方法。

カーシェアリングを卒論にすることはできるのでしょうか?実は、可能です。
しかし、カーシェアリングとは何か?といった卒論はもう探せばたくさんあります。
ですから、「カーシェアリングとスマホ普及に対する経済的分析」のようにすることで、卒論のテーマに深みが出ます。
または、「賃貸所有とカーシェアリングの経済効果・心理的影響」などという違った側面から卒論も書けると思います。
カーシェアリングの卒論を書く場合は、実際に大学生でもカーシェアリングをしてみて体験する、というのもいいでしょう。

一瞬で、論文を手に入れる。

一瞬で論文を手に入れたい場合は、当サイトを使ってください。
カーシェアリングやモビリティ、車に関する論文も配布しています。
論文はダウンロードした後、すぐ使えます。一部を印刷する、などといった方法でも使えます。
論文作りは大変なものですから、当サイトのような論文配布サービスをぜひご利用ください!
論文・卒論の一覧を見てみる!