トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論、映画分析をテーマに書けるか?

卒論、映画分析をテーマに書けるか?

卒業論文を映画分析で。そんなことは可能?

映画分析が趣味。

映画の分析が趣味な人っていますよね。1にも2にも、映画が大好き、みたいな。
その中でも映画にドハマリしてしまう、映画オタク、なんていう人もいます。
特にSFやファンタジーなど、世界観が特徴的な作品は考察のしがいがあります。
そんな映画分析ですが、それを卒論にするのはなかなか難しいようです。
でも、不可能ではありません。では、どうしたらいいのでしょうか?

卒論、映画分析をテーマに書けるか?

〇〇という映画を分析してこう思いました、という卒論は認められないでしょう。
なぜなら、それは映画の感想文と同じだからです。感想文では卒論とは言えませんよね。
いくら綿密に分析をしたからと言って、それをゼミで通すのはなかなか難しいでしょう。ましてや大学当局に通りません。
映画分析で卒論を書くのは難しいのです。経済学部や商学部なら、なおさらです。
しかし、映画の興行収入やマーケティングの手法などを参考に分析していくことで、卒論として仕上げることは可能です。

ダウンロードはすぐ終わる!論文入手方法

論文を手に入れたいですか?可能です。しかも一瞬で終わる方法があります。
それが、当サイトを使うという方法です。当サイトは論文を配布しているサービスサイトです。
論文は一覧からテーマを選んで、自由に使うことができます。
完全に自由に使っていいので、一部を切り取ったり、全部をそのまま使うことも可能です。
論文・卒論の一覧を見てみる!