トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論の字数の秘密、教えます。裏技も。

卒論の字数の秘密、教えます。裏技も。

卒業論文の字数ってどれくらいが適切?

卒論の字数の秘密、教えます。裏技も。

卒論の字数は、いくつがいいのでしょうか。これについて見ていきましょう。
実は、卒論の字数には秘密があったりします。文字通りの字数と言っても、いくつか定義があります。
例えば単語数。ワードで字数をカウントすると、ワード数が19000です、なんて数字が出たりします。
なんだよ、うちの大学は20000文字が指定なのに・・・というそこのアナタ、ご安心ください。
実は、ワード数と文字数は違います。そのすぐ下に文字数というのがあります。ワード数が19000もあれば、2万字は越えているはずです。

卒業論文の字数ってどれくらいが適切なの?

卒論の字数のカラクリがわかったところで、裏技が知りたいと思うのが人のサガです。
たとえば、白い背景に白い文字で「あああ」と入力すると、文字数を稼ぐことができます。
これは大学のレポートなどでは使えますが、卒論では使ってはいけない裏技になります。
卒論は、基本的には2万字程度とする大学が多いでしょう。A4でいうと大体18枚くらいになります。
表紙や目次、参考文献一覧などを含めると、22枚くらいになる学生は多いのではないでしょうか。

2万字の論文をあっという間にダウンロード!

字数稼ぎでお困りの大学生の方、必見です。
当サイトはなんと、論文を配布しているサイトです。すぐに一覧から選んでダウンロードできます。
ダウンロードは一瞬で終わりますし、ダウンロードした後は自由に使うことができます。
一部を切り取ったり、全部をそのまま印刷しても大丈夫。ぜひご利用ください。
論文・卒論の一覧を見てみる!