トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論で特撮をテーマにして書く方法は?

卒論で特撮をテーマにして書く方法は?

卒業論文、特撮で執筆する場合の書き方を教えます。

特撮をテーマにして卒論を書きたいなぁ…

大学生には意外と特撮好きが多いものです。ニチアサは必ずチェックする、という人も多いのでは。
特撮はニチアサだけでなく、映画でもあります。少し古いですが、シンゴジラも話題になりました。
ニチアサの特撮ものは毎週のようにTwitterでトレンド入りしますよね。
こうした中で、特撮を卒論として書きたい、特撮をテーマに卒論を書きたいと考える学生もいるようです。
ですが、特撮を卒論のテーマにすることなんて、できるのでしょうか?

卒論で特撮をテーマにして書く方法は?

ひとえに特撮と言っても様々あります。特撮ヒーローや特撮映画など、千差万別です。
こうしたものの種類について解説する・・・という卒論を書いてしまうと、それはただの解説文になってしまいます。
卒論とは分析や意見、提案などを行うものです。ただの解説文には価値がありません。
また、所属するゼミのテーマとの兼ね合いも大事です。逸脱した卒論は卒論として認められず、卒業できません。
例えば心理学のゼミなら特撮×心理学、経済学のゼミなら行動経済学×特撮のCM、などと定義して、細分化していくことで卒論のテーマにすることができます。

論文を一瞬でダウンロード!

論文を一瞬で手に入れたいと思いませんか?実は、そんな驚きの方法があります。
なんと、当サイトは論文を提供しているサービスサイトです。
論文を一覧から選び、ダウンロードすることができます。ダウンロードは一瞬です。
ダウンロード後は、自由に使えます。一部を切り取ったり、全部をそのまま使ったりも可能です。
論文・卒論の一覧を見てみる!