トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論が書けないと退学ってマジ??

卒論が書けないと退学ってマジ??

卒業論文、書けない・・・退学って本当?

ちょっとぐらい書けなくても・・・

卒論を書けないという人、多いようです。ちょっとぐらい書けなくても・・・と油断している大学生のそこのアナタ!
実は、卒論は全ての学生の課題の中でも一番ムズカシイと言っても過言ではありません。
中学生や高校生の頃からやっていた「レポート」は、課題が先生から与えられます。
しかし、卒論は違います。課題やテーマを自分で探さなければなりませんし、研究や分析も全部自分でやります。
文字通りゼロからの執筆になります。書けないのは当然です。なぜなら、このようなことは初めての試みだからです。

卒論が書けないと退学ってマジ??

では、それで退学になる、なんてことはあるのでしょうか?少しぐらい書けなくても大丈夫なのでは?
この油断が、大学四年生の時に襲い掛かってきます。これは大変なことです。
大学教授も助けてくれる先生と、そうでない先生がいますから、あまりあてになりません。
大学当局も、1秒でも締め切りを過ぎた卒論は受け付けませんから、書けないと退学になってしまいます。
そうです、退学です。卒論のクオリティや期限などは細心の注意を払い、きちんとした論文を作らなければなりません。

きちんとした論文を手に入れる方法

きちんとした論文、クオリティーの高い論文を自分で作ることができない人はどうしたらいいのでしょうか?
当サイトをご利用ください。当サイトでは、論文を配布しています。当サイトは論文配布サービスです。
論文は一覧から選び、自由に使うことができます。切り取るのもコピーするのも印刷するのも自由です。
お気軽に当サイトの論文をご利用くださいませ。
論文・卒論の一覧を見てみる!