トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 大麻を卒論のテーマにして書く場合は?

大麻を卒論のテーマにして書く場合は?

卒業論文、大麻をテーマにした書き方。

大麻ってちょっと怖い・・・

大麻ってちょっと怖い、そんな風に考えている学生の方は多いのではないでしょうか。
確かに、日本では法律で禁止されているものです。「ハーブ」と言って、以前は脱法ハーブが販売されていました。
危険ハーブと名称が変わり、今では完全に禁止されています。危険ハーブによる痛ましい事件も発生しました。
しかしながら、世界的にみると大麻は合法化の動きがあるのも事実です。
アメリカの一部の州や、ヨーロッパの風潮では合法化の流れが鮮明です。

大麻を卒論のテーマにして書く場合は?

ハーブティーという商品がありますが、ハーブには心を落ち着かせる効果があります。
大麻も似たようなもの、というと語弊がありますが、覚せい剤と違って大麻は心を鎮めるような作用をもたらします。
海外ではむしろ合法化して、課税ベースを広げ、そして依存症に名乗りやすい空気を作ろうということになっています。
大麻はいろいろな側面を持っているものなので、こうした最近のニュースなども拾いながら、卒論として執筆していくと良いでしょう。
ソフトドラッグなのか、そうではないのか。商品化した場合の販路はどうなるのか。こうしたことを丁寧にまとめあげていくのは卒論として価値があるでしょう。

論文を手に入れよう。一瞬で。

一瞬で論文を手に入れることができます。当サイトをご利用ください。
当サイトは論文を配布している論文提供サービスサイトです。
薬物や依存症に関する論文も配布することがありますので、とてもオススメです。
論文の一覧だけでも見てみてください。きっと目的の論文が見つかるはずです。
論文・卒論の一覧を見てみる!