トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論、間違いだらけでも大丈夫?

卒論、間違いだらけでも大丈夫?

卒論の間違いって何?

卒論の間違いとは?

卒論に間違いはいけません。とはいえ、卒論における間違いって何なのでしょうか?
卒論における間違いとはいくつかありますので、これについて解説しましょう。
一つは、誤字脱字です。変換ミスなどもこれにあたります。誤字脱字は必ずチェックしましょう。
そしてもう一つが、データのミスです。数字や結論が反対だったりすると大変です。
データが間違っていると、そもそも卒論の結論が正しいのか、卒論の存在価値が問われかねません。

卒論は間違いだらけでも大丈夫なのか?

冒頭に申し上げた通り、卒論は間違いだらけではいけません。
必ず、すべて修正するようにしましょう。
時には大学の先生に修正をお願いしたり、チェックをするなどしなくてはなりません。
大学側のチェックも厳しくなっていますから、注意しましょう。
誤字脱字もそうですが、きちんとした論文を書くことが大事になってきます。

今、論文が必要な場合は?

そうは言っても、今、論文が必要な場合があるでしょう。
それが当サイトの論文を使うという方法です。
どういうことかというと、当サイトは論文を配布しているサービスサイトなんです。
当サイトの論文は、ダウンロードした後は自由に使っていただいて構いません。
論文・卒論の一覧を見てみる!