トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > QRコード決済で卒論を書く場合の注意点!

QRコード決済で卒論を書く場合の注意点!

卒論、QRコード決済で書きたい。

卒論、QRコード決済で書きたい。

今や当たり前のように使われているキャッシュレスアプリ、QRコード。
最近ではポイント還元などもあり、こうしたキャッシュレスの文化に注目が集まっています。
みなさんもコンビニでこうした決済を使っているのではないでしょうか。
身近なことだからこそ、卒論として書きたいという人も多いはず。
QRコード決済で卒論を書く場合は、どうしたらいいのでしょうか。

QRコード決済で卒論を書く場合の注意点!

まず、大事なことは、QRコード決済の紹介だけになってしまわないように、ということです。
それは卒論ではなく紹介です。コマーシャルといってもいいでしょう。
決済手段としてはほかにも、現金やクレジットカード、PASMOなどがあることもきちんと紹介しましょう。
マーケティング的な要素も必要に応じて論じることになります。
災害時の代替手段という観点、そして政府の推進政策について、なども触れるといいでしょう。

今、論文を手に入れたい。

そうはいっても、今、すぐに、論文が欲しい、という人もいるでしょう。
そんな場合は当サイトをご利用ください。当サイトは、論文を配布しているサイトです。
論文はすぐにダウンロードできますし、自由に加工や編集ができます。
一部または全部をそのまま印刷していただいてもかまいませんから、ぜひご利用くださいね。
論文・卒論の一覧を見てみる!