トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論で、noteを参考にしていいの?

卒論で、noteを参考にしていいの?

noteを参考にして卒論を書く?

noteを参考にして卒論を書きたい。

今話題のnote。様々な情報があります。
有料の情報や、専門家顔負けの情報まで。noteと言っても、日記帳のようなものもあります。
こうした情報は、玉石混交、つまり良いものもあれば悪いものもあります。
noteの情報を鵜呑みにして、卒論を書いて良いのでしょうか?
引用する場合はどのような注意点があるのでしょうか?確認していきます。

卒論で、noteを参考にしていいの?

まず、著作権的な制約がありますので、引用する場合は執筆者の許可が必要です。
また、内容的にも正しいかどうかのチェックが必要でしょう。
WEB引用の場合は、大学側が指示した引用符や引用方法などのルールに従います。
参考にしすぎるあまり、引用ばっかりになってもいけません。
このように、noteを参考にする場合は、様々な制約に見舞われることでしょう。

論文を今すぐダウンロードしよう。

論文を今すぐ、ダウンロードする方法があります!それが、当サイトを利用する方法です。
当サイトでは、論文に役に立つ情報や、論文自体を配布しています。
ダウンロードした後は、切ったり貼ったりして使うのも自由です。
ダウンロードは一瞬で終わりますので、ぜひ見に来てください。
論文・卒論の一覧を見てみる!