トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論で夢占いをテーマに書く方法とは?

卒論で夢占いをテーマに書く方法とは?

卒論、夢占いってどうなの?

夢占いが好き!

夢を見ました。起きてすぐするのが、夢占い!なんて人、多いのでは?
夢ってなかなか複雑ですよね。死ぬような夢もあれば、幸せな夢だったり。
幸せな夢を見て、いざ夢占いをしてみると、意外と大したことのない結果でちょっと残念。あるあるですよね。
夢占いはとても楽しいものですが、では、これを卒論にすることなんてできるのでしょうか?
個人の体験談、そして知人の体験談を使えばもしかしたらいけるのかも?なんて思いますよね。

卒論、夢占いをテーマに書く方法

夢占いを卒論のテーマにすることはできますが、結構大規模なアンケート調査・ヒアリング調査になります。
10人程度ではサンプル数が少ないので、もっとやる必要があります。
必要に応じてネットのアンケート調査や、業者に頼む方法もあるでしょう。
定性的な結論を出すには、大規模な調査が必要になります。先行研究の分析も必要です。
夢占いは楽しいものですが、しかし、卒論にできるかというと、なかなか難しいかもしれません。

あっという間に論文をダウンロード!

夢占いを楽しんでいる学生の方に、ぜひ見てもらいたいホームページがあります。
それが、今ご覧になっている本サイトです。
本サイトでは、論文を配布しています。自由に使うことができる論文です。
あっという間に論文をダウンロードできます。ぜひ使ってください。
論文・卒論の一覧を見てみる!