トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 卒論で「絶対」という言葉は使って良いの?

卒論で「絶対」という言葉は使って良いの?

卒論、「絶対」という言葉の、言葉遣いについて。

「絶対」って…卒論で適切な言葉?

「絶対」が口癖な人っていますよね。絶対ダメ、絶対無理、などなど。
絶対という言葉は刺激が強い言葉です。そして、声に出して使う言葉でもあります。
言ってしまえば、「マジ」とか「ふざけんな」とかという言葉と同列です。
つまり、俗語っぽいと言えるでしょう。あまり卒論のような格式ばったところで、「絶対」という言葉は使えません。
絶対という言葉は、使って良いようで、卒論には適していないのです。

卒論で「絶対」という言葉は使って良いの?

「絶対にありえない」というのは、100%ありえないということです。
例えば、明日の天気は絶対に晴れ、と予想する気象予報士はいないでしょう。
物事には例外があるからです。例外的に、雨の降る可能性もあるでしょう。
絶対という言葉は卒論では使えません。論文は例外も考慮に入れてください。
そしてどのような例外的な状況があるのかの根拠も必要です。

ダウンロードできる論文あります。

言葉遣いで大変な思いをしている学生の方に、良い情報があります。
当サイトをご利用ください!当サイトには、ダウンロードできる論文があります。
論文は一覧から自由に選んで、ダウンロードできます。完全に自由に使えます。
一部を切ったり、全部を印刷したり、すべて自由です。絶対に使ってみてください!
論文・卒論の一覧を見てみる!