トップページ > 卒業論文のお役立ち情報一覧 > 先行研究をまとめただけの卒論ってやっぱりダメなの?

先行研究をまとめただけの卒論ってやっぱりダメなの?

卒論で先行研究をまとめただけ・・・これってどう?

先行研究をまとめただけになってしまう。

先輩方が作ってくれた先行研究。これは本当にありがたいものです。
しかし、これをまとめただけでは卒論になりません。
引用文が大部分を占めていると、それは切って貼って作った継ぎはぎ商品です。
きっと教授のチェックも通らないし、大学もパスすることはできません。
先行研究は、あくまで序盤の引用だけにとどめるのが良いでしょう。

先行研究をまとめただけの卒論ってやっぱりダメなの?

まず、序盤で先行研究を引用し、新たな問いを立てます。
すると様々な謎が生まれますので、これらについて研究してけばいいのです。
まとめただけの卒論はオリジナリティーがありませんから、受理されないというわけです。
先行研究をまとめただけにしないように、データや数字を持ってくる必要があります。
具体的にはフィールドワークや、ヒアリング調査など、地道な作業が必要になることがあります。

論文を手に入れる方法

論文を手に入れる方法があります。先行研究ではなく、完成している論文です。
当サイトを使えば、あっという間に論文を手に入れることができます。
なぜなら当サイトは、論文を配布しているサービスサイトだからです。
論文はダウンロードした後、すぐに使えます。一瞬で自由になれます。ぜひご利用ください。
論文・卒論の一覧を見てみる!